ほくろ

  • ほくろは、「母斑細胞」が増殖したために発生します。皮膚が部分的に黒くなってしまったものから、大きく盛り上がったものまでさまざまな症例があります。小さいものを「ほくろ」大きいものを「黒あざ」と呼びます。
      
  • 皮膚の構造

    • ="桜木町美容皮膚科ほくろ"
    • 表皮は平均0.2㎜ほどの厚さです。
      皮膚の表皮と真皮の間から深いところまでメラニン色素を持った『母斑細胞』が塊になって増えたため皮膚の色が黒く見えます。

    主な治療

    詳細は各項目をクリックしてください。

    上へ戻る