しみの治療

  • 桜木町美容皮膚科Qスイッチルビーレーザー
  • 『しみ』をなくしたいという思いは年齢性別問わず、同じですね。
    今は、医療機関で『しみ』の治療をすることも一般的になってきました。

    光治療
    塗り薬(美白剤)
    こちらが大半を占めているようです。

  • ルビーテッククリニックでは紫外線や年齢によってできた『しみ』には①のレーザー治療を第一選択肢としています。

  • 桜木町美容皮膚科Qスイッチルビーレーザー
  • Qスイッチルビーレーザーは照射時間が短いため(10億分の1秒)安全に治療をお受けいただけます。
    茶・黒・青の色(メラニン)のみに吸収され効果をあげていきます。
    ※同じレーザーでほくろの治療もできます。経過が少し変わってきますので詳細はこちらをご覧ください。
     
    一方、肝斑とよばれる『しみ』などレーザーに適さない症状もあります。
    こちらは③の塗り薬(当院ではハイドロキノン)が中心になります。効果をよりあげていくために肌への追加ケア(※)もご用意があります。
    また全体的な肌質改善には、②の光治療、ご希望により追加のケアをお勧めしています。
    診察・相談時には、お顔全体の皮膚の様子を診させていただき、方針を決めていきます。
    ピーリング    イオン導入    ホームケア製品
  • 治療後1週間から10日ほど治療部に黒い薄皮がついているため、週末などを上手にご利用ください。
    ※治療の流れはこちらをご覧ください。
  • お電話、ネットからもご予約承っております。
  • みなとみらい美容皮膚科サーマクール

上へ戻る